fc2ブログ
topimage

2022-08

エレクトーンレッスン11 - 2014.02.19 Wed

先日、雪の次の日ですが、
レッスンに行ってきました^ - ^


今回は5月、6月ごろに完成させたい今後やる曲の相談と、
譜面の書き方や方向性が大丈夫か、
レジスト作る時の注意点とかを聞いてきました。

一曲は譜面も完成していたんですが、
正直自分で書いたくせに弾けないシロモノで、
なんとか誤魔化して弾かない方向で(笑)

あとはアンサンブルの譜面の作り方、
音量や演奏時の注意等を確認してきました。


少しの間、譜面書いたりレジスト作りつつ練習をしてから、
次のレッスンに行くことにしました( ̄▽ ̄)

最近はオリンピックを観るために、
夜中一度起きることが多いので、
オリンピック見ながら楽譜書いてます^^

なので、通常の平日より進みが早い☆

どれも弾いてみたかった好きな曲なので、がんばりまーす!!


スポンサーサイト



エレクトーンレッスン 10 - 2014.02.02 Sun

レッスン日記、だいぶお休みしてました(笑)

先々週アマービレに出させていただいたので、
ワタワタしていたからかな(^^;;


今日は先生への報告と熱で弾けなかった自由曲を見ていただきました。

課題曲の審査員の方々のコメントを見ていただいた所、
「具合が悪い中のコメントとしては、
よかったんじゃない?」
「ちゃんと暗譜で弾けたのはよかった」
といったような反応で、ホッ(^^;;


自分的にはまだまだ色々問題点を感じてるし、
その問題点は先生とも(多分)合致しているので、
焦らず時間をかけてやって行きたいなぁと思います。


色々おしゃべりしたあと、自由曲を演奏。
暗譜でやったんですが、やっぱり所々崩壊(笑)

音域の都合上、実音より低い位置で弾いたりするところが、
どうしても油断すると実音の高さの鍵盤を触ってしまったり、
先生の所のエレクトーンはフル鍵盤なので、何と無く慣れないというか(笑)
座る位置がおかしかったのか、
ベースが一音ずつズレたり( ̄▽ ̄)


そのあとは、
ストリングスの音の抜き方、
金管の入り、抜き、
同じような動きのフレーズの一回目、二回目の弾き方の変化のつけ方、
ベースの音階の動きによるタッチのつけ方、
拍の取り方
etc.
の指導をしていただきました。


まだまだ改善した方がいいところが満載なんですが、
とりあえず、レッスンではこの曲は終了となりました。

ちょっとこのままで終わらせるのは自分の中で嫌なので、
もう少し弾き続けてみようかと思ってますが(^^;;

次回は2週間後、書き溜めてある楽譜と何曲か候補を考えて、
持って行くことになりました^ - ^


今回は市販曲も候補に入れようかな←正直、市販曲の方がみんな弾いてるし、難しい気がするけど(^^;;

エレクトーンレッスン9 - 2013.10.20 Sun

もうすっかり秋ですね~。

うっかり忘れていたので、前回のレッスン日記を^^;

自編曲の引き続きを、メインにやりました。
前回のレッスンはこちら


とりあえず作れるところまでレジストを作って行って見ました!
正直、パッとしないというか、引き立てるところがしっかりしていないっていうか、垢抜けないレジストでしたが^^;

先生に少し直してもらい、アドバイスを頂いたので、また次回までに修正&続きを作る感じです。


レジスト作りの注意点
※あくまでこの曲に限って、もしくは、オーケストラ編成の場合かもですが。

・金管はリバーブを深めに
→響きやすい楽器だからかもですが、オケの中でも引き立ってますよね。

・同じ楽器のオクターブは上を明るめ、下を暗めに作る
→確かに同じより全然リアルっぽさが出るなぁと感じました!

・大編成のトゥッティの場合、バスクラやコントラファゴット等目立たないものは省略も可
→これはもちろん入れた方が厚み的にもリアルなんですが、ボイス数の限られた中やUSERボイス数が限られた中では仕方ないですね~。

・ティンパニーはリバーブを多めに、チューンを下げて
→ティンパニーはサンプリングの音の問題?か、低音はいいんですが、高音はイマイチ感ありますよね^^;
でもリバーブを多めにすると響きも良くなるし、チューンを下げる事でかなりリアル感でました☆


下鍵盤は少しリバーブを落とし気味に
→全部同じでバランスとると、逆にきこえづらくなるので、これもそれぞれの旋律が引き立つというか、いい感じになりました!


演奏部分もかなーり、色々アドバイス受けたのですが、楽譜が手書きで公開できないので、割愛(笑)

エレクトーンレッスン8 - 2013.09.22 Sun

今日はとってもいい天気ですね~!
3連休なので、お出かけしてる人も多いのかな??

今日は朝からレッスンに行ってきました。

2週間前のレッスンで決まった自編曲をスコアからエレクトーン譜にして楽譜書き&弾く練習、他二曲の譜読み&弾く練習が今回の宿題でした。


まずは自編曲。
行進曲で、構成は大きくA→B→A→Bの単純なもので、覚えやすいテーマの繰り返しです。

同じフレーズが繰り返される分、少しずつ楽器の厚みが出てきたり、
パーカッションが出てきたり楽器の変化が多いです。

今回は自分で譜面を書いてみて、不安な点、疑問点、レジストを作る前に確認しておきたいことを聞いてきました。

♬質問と回答♬

・厳密に再現すると小節毎にレジストチェンジが必要になるので、ある程度構成を考えて省略が必要だけど、何を基準にするべきか。

→拘る人は、細かく作り込む人も居るらしいですが、レジストチェンジに気を取られて肝心な演奏ができなくなると困るとの事。

→レジストチェンジではなく、タッチの数値に変化をつけて、演奏で変化を出すことで対応も可能。

→スコアをよく見て、CDを聴いたりして、音楽的に必要な変化は必ず無視できずレジストを変えるべきだけど、それほど重要でないところは流れを重視する。


・スネアロールとマーチのリズムに合わせて鳴っているスネアをK.B.Pで弾くか、打ち込みにするか。
※特にK.B.Pのスネアロールはアフタータッチが効かないので、一つずつ手弾きするか、打ち込みにするか。

→空いた指でスネアロールのトリル弾きもしくは同音連打は荒が目立つので打ち込みの方が良い。

→ロール以外のスネアは、他に同じアーティキレーションの旋律があればそこにK.B.Pで入れる。
但し、パーカッションはきちんと一定のリズムが刻める人が担当し、他の楽器の人もその音を聞いてる傾向があるから、ちゃんと刻めないなら打ち込みに(^^;;
厳しいwww先生はK.B.Pにするって言っていたところも、自分は打ち込みじゃないとキツイかもなぁ^^;


・Tutti(たくさんの楽器が一斉に演奏しているところ)は、どの楽器をたたせるか。
※全楽器(ピッコロ、フルート、オーボエ、コールアングレ、クラ、バスクラ、ファゴット、コントラファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、チューバ、弦)を入れることはできないので。

→目立ちやすい楽器とそうでない楽器、フレーズごとに目立つ楽器を優先する。


・オートリズムを一部使った時は、自分の演奏したいテンポに合わせてどの程度まで揺らすか。

→リズムは最後に作ることで、一旦保留(^^;;

・同じフレーズを複数の楽器で演奏している場合、楽器によってスラーやアクセント、スタッカートの位置が違うが、どれに統一するか、もしくは優先する楽器があるか。

→大編成の場合、それぞれの指示通りに演奏すべきだけど、エレクトーンでは無理だから、CDを聞いて聞こえるものを優先する。


ということで、自編曲は次回はレジストを作って更に弾いてくる事になりました。


他の二曲は、そんなに難しくないからとりあえずまた来週って事になりました^^;


先生からの総評としては、
「ちゃんとやってきてるじゃない(笑)
簡単な宿題だとあんまりやって来ないけど、宿題いっぱい出せば、ちゃんとやってくるなら、これからたくさん課題だした方がいいかもね」

ということでした( ̄▽ ̄)

昔の先生も鬼のように宿題だす先生だったけど、結局これって私の性格のせいなのかもしれないわ…f^_^;)

自業自得ってやつですね…。

次のレッスンは2週間後。
上の質問を元に、頑張って試行錯誤してみます^ - ^

エレクトーンレッスン7 - 2013.09.14 Sat

こんばんは~!

すっかり涼しくなりましたね~。
うっかり先週のレッスン日記書くのを忘れたので、遅ればせながら(^-^)


まずは前回のレッスンからの続きの、
オペラの間奏曲を演奏。


先生からは「もっと繋げて、ビクビクしないで弾いてみて」とのコメント。

「練習量がどうしても少ないから、楽譜や音ばかり気にして伸び伸び弾くのはなかなか難しいんです」と
一応、本音を言ってみると…

ちょっと位間違えてもいいから、表現したい音楽を演奏してください。
との事。


今度は先生が横に立って、もう一度頭から演奏。

おぉ!!気持ちいい~!


うまく言えないんですが、先生が指揮をしてくれて、その都度アドバイスを頂けるとそれに引っ張られて凄く上手く弾けるんですが、
自分1人で弾くとなぜか出来ません~_~;

そして、もう一度1人で演奏。


最初よりは伸び伸び弾けた気がするけど、所々崩壊(笑)

先生からは「さっきよりこっちの方がよっぽどイイですよ。
大学の試験だったら10点は違いますね。」とのこと。


そんな違うんかい!!(笑)って思わず突っ込み入れそうでしたが、

「なぜか1人で弾くとこんな風に弾けないんですが、何でなんでしょうか?」と聞いてみた所、

エレクトーンはリズムのない曲は、自分が指揮者から奏者まで全部1人でやらなきゃいけないから、本当に凄く難しいのよ

と…。確かに。

オーケストラや、バンドとか複数の人の役割を全部やらなきゃだから、
相当器用じゃないと難しいよね…。

じつは、エレクトーンって単楽器の中ではかなり難しいんじゃ…( ̄ー ̄)

とりあえず、この件についてはおいおい練習して行くとして、
気になってるレジストの質問をしてきました。

・ストリングスの音色作り
バイオリンの強く擦る感じと、強弱をもっと出したい。
←回答: 強調したい音色のタッチトーンを上げる。
※数値を上げる分、自分でタッチコントロールに相当気をつける事との指示。

・ハープにはディレイを入れるべきか?
大抵のハープのレジストにはディレイが入っているので、念のため。
←回答: 入れた方が響きは良くなるけど、この曲の場合は入れなくてもいいし、入れる場合はやりすぎないようにとの事。
※ とりあえずは、入れないで綺麗に弾けるようになってから入れた方がよいとの事。


と、ここから少々レジスト談義(笑)

自分が作ったレジストがあまりに拙いので物凄く粗が目立つけど、
市販のレジストは誰が弾いても上手く聞こえるように、本当にびっくりするほど仕掛けがたくさんされているとのこと(先ほどのハープのディレイのように)。

だから自編曲の場合、自分の作ったレジストで上手く弾けるようになってから、レジストを厚くして行く方が良いとのこと。

市販レジストで弾く場合、はじめはリバーブやエフェクトは切って、ゆっくりから練習、
その後リバーブやエフェクトを上げて練習しないと、勘違いするだけだし、聞く人が聞けば良くわかるとのこと。


相変わらず、きびしーお言葉でしたが、当面はリハビリしなきゃだし、基礎をちゃんと回復させなきゃなので←元々あったか疑問だけど(笑)、しょぼいレジストで頑張りますσ(^_^;)



それから次回以降やる曲のリストを先生に提出。
10分以内で、とりあえず2週間で家にあるCDを聞きまくって作ったリストです。

今回はオペラや歌劇の序曲や間奏曲を中心に、今まで自分が弾いた事ない曲を中心にリストアップしてみました。
※ 弾ける弾けないは別として、ただただ好き嫌いだけで(笑)


今回先生がピックアップして下さった曲は、構成は単純だけど結構自分としては、単純なだけに難しいと感じてた曲(^◇^;)


とりあえず2週間後までに、楽譜書いて、レジスト作って、途中まででもいいから弾く所までやってくる事!っていう宿題でした…。

かなーり、ヤバめですが、
とりあえず週末を中心に頑張ります!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Misuzu

Author:Misuzu
会社員をしながら、空いている時間で趣味でエレクトーンを弾いてます。

マンションで床や時間も問題もあり、最近は練習時間が殆ど取れませんが、下手の横好きでやっとります。
クラシックのコンサートに行くのが結構好きですが、
自分で演奏したり、それなりに世界が広がってます。

最近は弾いてる時間より、音楽関連の本を読んでる時間の方が多いかもしれません(笑)


Youtube:Misuzu007

EVEのHP:エレクトーン
バーチャルアンサンブル


ななさんとのUSTブログ:みすず&ななのLet’s Ensemble!!

USTのyoutube:ななみすず

ヲタ部:オタマトーンの演奏

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エレクトーン (56)
レッスン (13)
音楽のこと (18)
ピアノ (1)
曲集 (4)
大学 (1)
コンサートレポート (17)
演奏会や参加企画 (35)
UST (12)
EVE (5)
ヲタ部 (2)
演奏動画 (7)
読んだ本 (27)
日常 (42)
グルメ・レストラン (21)
セブンイレブン (4)
お菓子・デザート (4)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
5082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エレクトーン
23位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ