fc2ブログ
topimage

2010-05

ウィーン交響楽団と五嶋龍 - 2010.05.30 Sun

今、コンサートの帰りです。←家から20分だから、書いているうちに家に着きました



今回は、サントリーホールで初めてオーケストラの後ろの席を取りました


五嶋龍君のバイオリンコンチェルトとアンコールのパガニーニは、正直、開いた口が塞がらないほど素晴らしかったです




彼は本当に天才ですね




ベートーベンの交響曲7番は「のだめカンタービレ!」で有名になりましたが、今まで聞いた中で一番すごかったです



演奏中に涙が流れてきました





いつもは指揮者の背中を見てるけど、今回は指揮者の正面だったので、なんか楽団員になった気分
も味わえました。

(もちろん妄想ですが
)


アンコール三曲は、ウィーンらしくシュトラウス二世のワルツと雷鳴と稲妻?だっけ?、とピチカートワルツでした



何を弾いても、普段聞いているCDより素晴らしくて、いつまでも聞いていたかったです



当面、自分の演奏を聞きたくないので、練習したくないなぁ

関連記事
スポンサーサイト



眠れない - 2010.05.30 Sun

ハイ、今、まだ寝れません



ていうかもう朝だし





今日は、ウィーン交響楽団とバイオリンの五嶋龍さんの共演のコンサートに行くのにー!!!!

その前に、金曜の練習のために定時で帰ったので会社で仕事を片づけないとだし…
このままだとコンサートで爆睡の予感
関連記事

練習日  - 2010.05.28 Fri

今日は、ついにアンサンブルの初練習日です。
 
昨日までとりあえず、スコアとにらめっこしていましたが、
もう間に合わないので、練習はほぼ初見状態になりそうですが、
まあ、仕方ないかな。。。
 
 
音大に足を踏み入れるのも、今日が人生で初めてなのでちょっと緊張してますが、
とりあえず、定時で仕事が終わる事を祈って頑張ります!!!!
(って、仕事中にブログ書いてるんだけどさ・・・)
関連記事

スコアとの戦い - 2010.05.25 Tue

先々週からやってる、オーケストラスコアの移調作業ですが、
やっと今日あたり終わりそうです


長かった~。


今度はエレクトーン用に楽譜を作ってレジストも作んなきゃだし


先が長いな



金曜に第一回目の練習があるので、それまでに第一楽章くらいはなんとかしておきたいけど。



金管楽器のパートの場合、だいたい右手:トランペット、左手:ホルン、ベース:チューバってイメージでいいのかな?


オーケストレーションが厚いところはどうしたらいいのかしら?

トランペット、ホルン、チューバって同じ音の時は音色を混ぜて弾いても大丈夫なのかな??
関連記事

久しぶりに - 2010.05.22 Sat

今日は、久しぶりに古いアメリカ人の友人が家に来ました。
 
昔エレクトーンを習っていたことは、話していたんだけど
昨年末から始めたので、今回友人は初めて私のマンションでエレクトーンを目にしました。
 
「何か弾いて~!!」って言われたのですが、
「どんなのがいい???」って聞いたら・・・
 
「チャイコフスキーのピアノコンチェルト1番」って・・・・
 
ふつーそういうリクエストってあるんですか???
びっくりですよ!!
もちろん曲は知っていますが(ちょっと古いけど、ハウスザカリーのCMです)、
即興で弾けるかって言うの!!!
 
 
高校生の頃、デパートで演奏するアルバイトをしていて
時々リクエストをするお客さんも居たけど、こんなリクエストは無かった。。。
 
外国人だからですかね??
 
みなさんは友達からどんな変なリクエストを貰ったことがありますか???
 
 
関連記事

楽譜作成ソフト:Finale - 2010.05.17 Mon

前回、オケのスコアを起している事を話しましたが、
いいもの見つけましたよ♪
 
Finaleってソフトなんですが、移調楽器(ホルンとかトランペットとかオケの楽譜通りに弾くと調が違うもの)もなんと自動変換してくれます!!!
 
 
強い味方ですよー!!
自分で書くより確実に綺麗だし、何度でも修正できるし。
しかも、入力した内容をデモで再生できるから、不協和音がすれば入力間違いに気づけるし。
 
 
よかったら、試して見て下さい!!!
 
関連記事

ヘルプ!!! - 2010.05.14 Fri

今、オーケストラ譜と格闘中です
 
誰かコツを教えて下さい!!!!
 
ずーっと昔(中学生の時なのでかれこれ15、6年前・・・・)にソロの発表会に出るときに、
オーケストラのスコアをエレクトーンのソロ譜に起した事はあるんだけど、
今回はアンサンブルで、私は管楽器部分のパートを作らなきゃいけないの・・・
 
移調とかは大丈夫なんだけど、今まで弦楽器のパートを担当する事が多かったので・・・
どの楽器を右手、どの楽器を左手、どの楽器をベースに
持っていったら良いのか、音の組合せでやっちゃいけないタブーがあるのか
全然判りません!!!!
 
誰かわかる人いたら教えてー!!!!
関連記事

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン ② 1日目 - 2010.05.05 Wed

※ これは、5月2日の日記です。
 
ラフォルジュルネ「熱狂の日」音楽祭の第1日目行ってきましたよ~!!

今日はお昼くらいに東京国際フォーラムに到着♪
とっても良い天気でしたよ




前夜祭の時から雰囲気もよかったけど、GWに突入したこともあって
本当にたくさんの人が来ていました。

とりあえずチケットは既にゲットしてあるので、地上広場でのフルート奏者新村理々愛さんの演奏と東京音楽大学ホルンアンサンブルの方々の演奏を聴きました。
←もちろん無料です








天気の良い日に屋外で聞く音楽は気持ち良いですね♪

その後は、展示ホールで丸の内交響楽団の演奏を聴きました



 
 
 



しょっぱなから音楽祭ならではの雰囲気で、テンションが上がります!!


本日の私的メインイベントは公演No.114の「ショパンとヴィルトゥオーゾ」です





何が凄いってピアニストのボリス・ベレゾフスキーさんの演奏、しかもリストピアノ協奏曲
ですよ!!!
超絶技巧の名手の超絶技巧が見れますぅ




←知らない方は、彼のyou tubeでのリスト:超絶技巧練習曲集(全12曲)の映像は余りにも有名ですので是非一度見てください♪

それと、パガニーニヴァイオリン協奏曲「ラ・カンパネッラ」

こんな難曲が一緒のプログラムなんて有り得ないですよね




本当にこのプログラムは感動です!!
ベレゾフスキーさんの力強い演奏も、パスキエさんの繊細なラ・カンパネラも拍手が鳴り止みませんでした




<公演情報~公演114 ホールA 17時から>
リスト ピアノ協奏曲 第2番 イ長調
パガニーニ ヴァイオリン協奏曲 第2番ロ短調 op.7「ラ・カンパネラ」 



ちなみにその後のサイン会にて、ベレゾフスキーさんにサイン貰いました


 
とっても優しい方で、私の無理なお願いも聞いてくれました




 
 
 
 
 


とにかく手が大きかったです!!!
そのパワーでピアノを打鍵&あのテクニック…すばらしいわけです



私は今はピアノは実家に置きっぱなしで殆どやりませんが、ピアノもあんな風に弾いてもらえたら幸せでしょうね。



夜は公演No.1473大ヴァイオリンコンチェルトの1つメンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調が目当てです。
ちなみに私が一番好きなのは、4大ヴァイオリンコンチェルトに入るチャイコフスキー : ヴァイオリン協奏曲なんだけど、今回は時代も違うし残念ながらないので。


竹内恭子さんの繊細で気迫があふれるヴァイオリンが最高でした!!!
本当にブラボー!!!って声が客席からしてましたよ

又、競演した香港シンフォニエッタの音は凄くいい

特に弦楽器の響きが最高です


シューマン交響曲第4番もすごく良かったのですが、
どうしてもヴァイオリンコンチェルトの印象が強くて、あまり感想が書けません


個人的に余りシューマンが好きじゃないのもあるかな



<公演情報~公演147 ホールC 20時15分から>
シューマン 交響曲 第4番 ニ長調 op.120
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64



明日は、当日のみ発売の福袋チケットを狙って早起きします!!


っていっても近いから早起きしなくて良いんだけど、朝の8時半の販売開始では
買えない可能性もあるらしいので



でも、興奮して眠れない

関連記事

GW一日目 - 2010.05.05 Wed

※これは、5月1日の日記です。
 
今日は、ご近所に住む高校時代の同級生と会いました


相変わらずスタートは遅くてお昼くらいの待ち合わせの予定が
結局14時に……

とりあえずGWだしどっかに行こうかとも考えたんだけど、どこに行っても混んでるし結局恵比寿でランチ
を食べました


パレルモ恵比寿店に行ったと言えば、かなり駅近で済まそうとしたこともバレバレかと・・・

でも、あそこのパスタは意外と好きなので


GWだからか昼間っからお酒を飲んでいる人も多くて、結構びっくり

結局、会った時間も遅かったし夕方スィーツを求めてフラフラ退店。


そしたら、外では既に居酒屋の呼び込みが始まっていた
のですが、
私達はスィーツ

を求めてアトレ方面に直行!!!


そしたらいきなり同じ歳くらいの男性からナンパされました!


こっちは女子2人なのに、なぜか1人で!!!
とりあえず、甘いものを食べたかったので丁寧にお断りしましたが、
とっても良い人そうな方で、丁寧に名刺は頂戴しておきました。

しかし、1人でナンパって結構チャレンジャーですよね?


私達はナンパされる直前まで、横断歩道で信号待ちをしているときに
男子について「あーだのこーだの」言っていたのが聞こえて
寂しい女子かと思われたのかも知れないですね


皆さん、相手2人に対して1人でナンパできますか??


ちなみに、スィーツはアトレの中のLOBROSで無事にゲットしましたよ







 
 
そして遅いスィーツタイムが終了した後は(21時過ぎ…)目黒に戻り、
私のマンションで懲りずに朝までトーク&飲んでしまいました
関連記事

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン ① 前夜祭 - 2010.05.04 Tue

※これは4月30日の夜の日記です・・・
 
世間では、もう既に連休に入っている人も居るようですが、
私は今日が最終日でした(うちの会社はしっかり暦通りです…)



ちなみに、今日はラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭の前夜祭に行ってきました!!
とにかく、この日を自分へのご褒美として繁忙期をがんばってきた甲斐がありましたよー!! 





ショパンの生誕200年にあたる今年のラフォルジュルネのテーマは「ショパンの宇宙」で、
ショパンの楽曲から、ショパンが影響を受けた作曲家・楽曲、又、交流のあった作曲家などの作品を中心にプログラムされているそうです←ショパンの作品だけじゃ、約300公演は無理があるよね…





先日、ショパンの祖国であるポーランドの政府専用機がロシアで墜落し、ポーランド大統領夫妻と
多くの政府関係者が亡くなったことから、今回は追悼セレモニーも行われました。
(故・カチンスキ大統領は今回の音楽祭の名誉総裁だったそうです。)


追悼セレモニーでは、ショパン「葬送行進曲」のオーケストラ版と「夜想曲 嬰ハ短調 遺作」のピアノ演奏がありました。
ショパン自身のお葬式でも、ショパンの希望で葬送行進曲のオーケストラ版モーツァルトレクイエムが演奏されたそうで、この葬送行進曲のオーケストラ版は日本で演奏されたのは、多分初めてではないかとの事でした。

セレモニーは選曲のせいもあってか、少々重々しい雰囲気もあったけど、
普段は聞かない楽曲や一流の演奏家達の演奏が聴けてとっても満足でした





前夜祭
のプログラムは、

ポーランド民族音楽
メンデルスゾーン 「八重奏曲 変ホ長調 op.20」から第一楽章と第四楽章
ショパン 演奏会用ロンドヘ長調 op.14「クラコヴィアク」


ショパンが多大な影響を受け彼の曲の随所にその影響が見られるポーランド民族音楽
作曲家、歌手、器楽奏者であるマリア・ポミャノヴスカさん率いる「ゼスポール・ポルスキ」というグループが、農夫が仕事を終えて飲めや歌えって感じの音楽の演奏をし、ダンスの演出もあり、又、少し寂しい歌声もあり雰囲気がとっても良かったです。

又、ポーランドの古い民族音楽というだけあって弦楽器や打楽器が見たこともないもので、とても面白かったです。

運良く演奏後のマリア・ポミャノヴスカさんとお話ができた

ので聞いてみた所、
彼女が始めて演奏しようとしたときは楽器がポーランド国内にも存在しておらず、手作りだったそうです!!!!

現在は、彼女の生徒さんたちを始めとしポーランド国内でも古典的な楽器として人気も少しずつ演奏人口が増えてきたようです。日本でいう三味線みたいな感じですかね~。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
↑右がマリアさん、左が打楽器奏者 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↑マリアさんが演奏していた弦楽器




ショパンと親交が深かったといわれる早熟の天才メンデルスゾーンわずか16歳の時に残した作品
「八重奏曲 変ホ長調 op.20」から第一楽章と第四楽章は……、
初めて生で聴く八重奏だったのに、不覚にもα波にやられ熟睡してしまいました



 
でも、第一楽章まではきちんと聴いていてメロディーがすごく良かったことと、
東京交響楽団のメンバーの方が気持ちよさそうに演奏していたことがすごく印象に残っています。

最後はショパン演奏会用ロンドヘ長調 op.14「クラコヴィアク」が演奏がされました。
正直、これは凄かったです!!
ポーランドの若手ピアニストマルチン・コジャックさん(←マジで日本で言うと平成元年生まれだよ…

)のピアノには度肝を抜かれました。

演奏テクニックも凄いですし、男性ならではのパワフルな演奏でした!!

ここでスッキリ目が覚めました~!!

明後日からの音楽祭がとっても楽しみになりました


関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Misuzu

Author:Misuzu
会社員をしながら、空いている時間で趣味でエレクトーンを弾いてます。

マンションで床や時間も問題もあり、最近は練習時間が殆ど取れませんが、下手の横好きでやっとります。
クラシックのコンサートに行くのが結構好きですが、
自分で演奏したり、それなりに世界が広がってます。

最近は弾いてる時間より、音楽関連の本を読んでる時間の方が多いかもしれません(笑)


Youtube:Misuzu007

EVEのHP:エレクトーン
バーチャルアンサンブル


ななさんとのUSTブログ:みすず&ななのLet’s Ensemble!!

USTのyoutube:ななみすず

ヲタ部:オタマトーンの演奏

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エレクトーン (56)
レッスン (13)
音楽のこと (18)
ピアノ (1)
曲集 (4)
大学 (1)
コンサートレポート (17)
演奏会や参加企画 (35)
UST (12)
EVE (5)
ヲタ部 (2)
演奏動画 (7)
読んだ本 (27)
日常 (42)
グルメ・レストラン (21)
セブンイレブン (4)
お菓子・デザート (4)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
5082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エレクトーン
23位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ