fc2ブログ
topimage

2011-03

読んだ本 「愛に生きる-才能は生まれつきではない」 - 2011.03.27 Sun

読んでから随分時間がたってしまいましたが・・・
鈴木慎一さんの著書「愛に生きる-才能は生まれつきではない」を読みました。
 

 
著者の鈴木 鎮一(すずき しんいち、1898年10月17日 - 1998年1月26日)さんは
ドイツに学んだ日本のヴァイオリニスト。スズキ・メソードの創始者であり、
世界的には音楽教育家および教育学の理論家として著名で、その教育理論は、
日本よりも欧米で、とりわけアメリカ合衆国で高く評価されている。Wikipediaより
 
 
この本は、一貫して彼の人生の中でバイオリン教育を通し学んだ持論や思いが展開されていますが、
子供たちや人に対する愛にあふれ、学べることが多い本です。
 
特に、音楽に興味がある私には興味深い内容でした。
教師や親、大人は、子供の教育をするに当たって志を高い水準に保つべきで、
又、子供にとってより良い学習環境を提供できるように自分も成長し続けなければならない。
とにかく“経験”、“反復”、“練習”あるのみ!との事。
 
要は、日本人が誰でも日本語を自然に話すように、音楽(この本の中ではバイオリン)も
何も特別な事ではなく、自然になるまで練習すればいいとの事です(笑)
 
 
 
今後も自分自身で覚えておきたい言葉があったのでまとめます。
※興味を持った方、時間がない方は、参考ページを記載しましたので、その前後を読まれれば良いと思います。
 
 
人間ひとりひとりの姿には、そのひとの歴史が刻みこまれています。
そこには、生きてきたその日までの生活の歴史があり、全人格が現れています
そしてまた、その人生の歩みとともに刻々変化してきます。(P22)
 
 
子どもたちの運命――それは親の手に託されているのです。(P29)
 
 
「天才という生まれつきの才能はない。天才とは、そのように育てられた人間に対する尊称である。」(P47)
 
 
「あのすばらしい曲をあなたはお客さまのために弾くのですか。みせものじゃないんですよ。
お客さまのショーと考えるのはおやめなさい。まちがえてもかまわない。まちがえたら弾き直せばいい。
あなたは今夜、あのすばらしい曲の作者ショーソンの霊に向かっておひきなさい。」(P73)
 
 
「自分には才能がない。」
この悩みと悲しみは、なんとつまらない、ばかげたものであったかと思います。
人間全体に植えつけられた、まちがった考え方であり、
努力を避けるもの、怠ったもののいいわけだったのです。(P78)
 
 
いちばん共通して多い短所は、「やるべきだと思いながら、ただちにスタートしない」ことです(P86)
 
 
“能力が育っていれば易しく感じる”ということです。
やさしく感じるようになるまでやる――自分自身の能力を育てる秘訣はここにあります。(P88)
 
 
おまえの右手の左手にまさる能力は他人がつくったのではない。
おまえが自分自身でつくったのだ。生まれたときは、左手との優劣はなかった(P88)
 
 
一つの曲がひけるようになると、どんどん次の曲に移ってしまいます。
いちおうはなんでも弾けるようになるわけです。しかし、りっぱなのが一つもない。
何年か努力して、そういう事を続けていると、救いようのない、平凡な演奏しかできなくなります(P91)
 
 
やり抜く――つまり、この根気もまた、能力であるが故に、育てなければならないものです。(P92)
 
 
すぐやめたりしないで、気ながに、ひたむきに、一歩一歩仕事をしていく。
そうすれば何でもたいていのことはできる。(P118)
 
 
美しい子どもの多くが、やがて、疑惑・不信・不正・憎悪・争闘・不幸感・暗影を宿した大人になっていく。
なぜであろうか。美しい心のままに育てることはできないのだろうか(P129)
 
 
人間はみな同じですからね」。アインシュタイン先生はそういわれた。
後年「アインシュタイン先生も人間ならば、日本の子どもたちも同じ人間である。
あの人々の高い感覚、謙虚な姿、人間への深い愛情をもった人間に育てたい。」(P157)
 
 
人間は知恵に生きているのではない。人間は、すばらしい生命の働きのなかに生きているのだ。(P168)
 
 
みんな、教えることばかりに夢中になって、育つという子どもの生命の実体を忘れている
つまり、教育の教ばかりを行って、目的であるほうの育を方を忘れてしまった、ということです。(P172)
 
 
思うだけでは能力ではない。それは思わないのと結果は同じだ。
やってのけてこそ、能力なのだ。思ったら行う能力を身につけよう。」(P176)
 
 
知っていながら行わない――それが、インテリと自認している人々に多く見られる弱点です。
くどいようですが、知識はただ知識であって、能力ではない
知識が身についたとき、はじめて能力と呼べるのです。(P179)
 
 
毎日三時間のひとの三ヶ月の練習期間を、もし、毎日五分間のひとがやろうとするならば、
実に九ヵ年を費やさなければならない。計算すればそういうことになります。
一方が三ヶ月でやることに、片方は九年かかる。りっぱな能力の育つ道理がありません。(P196)
 
 
そして一曲がひけるようになると、こういわれます。「さあ、ひけるようになった。
これから、この曲をりっぱにひけるようにするレッスンがはじまるのですよ。」(P198)
 
 
 




関連記事
スポンサーサイト



大地讃頌 ~その後~ - 2011.03.11 Fri

先日の記事で、「大地讃頌」が最近気になっていると書きましたが、
どうしても、弾いてみたい欲求が抑える事ができず、楽譜をゲットしました!!!
 

 
 
お値段がお手頃な、弦楽四重奏の楽譜をゲットしたのですが、
これが思いの他、良かったです!!
 
本当はオーケストラ用のフルスコアが欲しかったのですが、
高くて買えませんでした・・・(3万1,500円!!!!!)
 
とりあえず、4つのパートを上手く両手足に振り分けて一人弦楽四重奏♪
個人的にコントラバスを加えたり、オーボエやフルートもいいかなと。
最終的にはオーケストラまでバージョンアップできたら最高ですね~♪
 
とりあえず、昨日の夜楽譜がポストに届いたので、
週末色々試してみようと思います!
 
良いアイディアがあったら、
是非アドバイスください!!
 
 
関連記事

レッスン4 - 2011.03.09 Wed

先週末、レッスンの4回目に行ってきました。
 
「はじめてレッスン」のお試しが3回終わりましたので、
今回からは延長で通常レッスンとなります。
 
前回ドラクエが終わり(動画はまだやり方が解らないので少々お待ちください)、
今回から「情熱大陸」に入りました♪
 
前日の夜に音づくりをして、リズムのシーケンスを作って
ある程度譜読みをして行きましたが(かなり、土壇場詰め込み型がバレバレですね・・・(汗)
当日、天気が良かったので花粉対策に手間取り、遅刻してしまいました・・・(涙)
 
まずは、音とリズム等のレジストのチェックから。
自分なりには、結構頑張って音を作って行ったのですが、
所々、間違えていたところもあり、修正を加えてとりあえずレジストは完成しました
 
そして、いざ演奏!!!って時になったら、
なんと、くしゃみと鼻水が止まらない ――――――!!!!!号泣
 
鼻をかみたいけど両手ふさがっているし、くしゃみの反動で変な鍵盤触っちゃうし、
目がショボショボして楽譜は見えないし・・・
始めて演奏における花粉の影響を実感しました・・・涙
←もちろん、1曲弾き終わった後は、速攻鼻をかませて頂きました(爆)
 
このシーズン、重度の花粉症の方は演奏会の時とか
どうしているんでしょうか??
 
とりあえず、アンチョコ表(コード表)を見ながらの演奏がまだ危ういのと、
リズム感のない私にはあの曲はまだぎこちない&練習が足りないので
「情熱大陸」は残念ながら次のレッスンに完成予定となりました(爆)
 
 
 
関連記事

大地讃頌 ~土の歌~ - 2011.03.07 Mon

卒業式も間近ですね~。
 
この季節になると、学生の頃を色々と思い出すのですが
最近、頭から「大地讃頌」が離れません・・・・・
 
 
この曲、混声合唱とオーケストラのためのカンタータ
「土の歌」第7楽章 大地讃頌が正式名称で、
大木惇夫が作詞、佐藤眞が作曲したカンタータ
日本ビクターの委嘱により、1962年に作曲(wikipediaより)らしいです。
 
中学校の合唱コンクールで歌い、卒業の時のCDに録音したものを持っていますが、
オーケストラとプロが歌う「大地讃頌」を聞いて余りの違いにびっくり!!!
 
時折、会社帰りとかに鼻歌を歌っているのですが
(ちょっと他の人に聞かれたら、恥ずかしいのですが・・・)
今になって凄く良い曲だなぁって思います。
 
小学校の卒業式は「ハレルヤコーラス」を歌ったのですが、
こちらはなぜか「大地讃頌」ほど思い出しても胸が熱くなりません・・・
どちらかといえば、当時ソプラノパートだったのですが
子供ながらにあんなに高い声が出せた自分にびっくりっていう位です。
 
こちらも、実家に卒業記念時のテープがありますが・・・。
 
※Loreeさんのコメントにより、カンタータ「土の歌」が
原爆について書かれているとのことで追記しました。
 
-------------------------------追記-----------------------------------
第一楽章「農夫と土」
イ長調、一時嬰ヘ長調に転調する。自然の恵みの神秘、土への感謝が描かれている。
第二楽章「祖国の土」
人は皆土に生まれ、土に還っていくという意味の詩。行進曲風。転調が多い。
第三楽章「死の灰」
ヘ短調原爆の事が取り上げられ、人間の汚さが描かれている。
第四楽章「もぐらもち」
第三楽章と同じく原爆の事が書かれている。テノールソロあり。
第五楽章「天地の怒り」
ホ短調天災と人間悪について描かれている。
第六楽章「地上の祈り」
ト長調大地への想いと反戦の祈りが書かれている。
第七楽章「大地讃頌」
ロ長調。最後で大地に限りない祈りをささげ、締めくくられている。
 
本当に壮大な歌だったんですね。
「大地讃頌」だけが独り歩きしている感じがありますが、
いつか、ぜひ通して聴いてみたいなぁと思います。
-------------------------------------------------------------------------
 
大地讃頌
作詞:大木 惇夫 作曲:佐藤 眞

----------------------------
母なる大地のふところに
われら人の子の喜びはある
大地を愛せよ
大地に生きる人の子ら
その立つ土に感謝せよ
平和な大地を
静かな大地を
大地をほめよ たたえよ土を
恩寵のゆたかな大地
われら人の子の
大地をほめよ
たたえよ 土を
母なる大地を
たたえよ ほめよ
たたえよ 土よ
母なる大地を ああ
たたえよ大地を ああ

----------------------------
JASRAC作品コード:046-0431-3
 
なんか、とっても歌詞が壮大ですが、
これは自分の中で、ひそかな名曲です♪
 
 
関連記事

ご褒美チケット♪ - 2011.03.05 Sat

フ~ッ 今、明日のレッスンの為のレジスト作りとか、
とりあえずの練習が終わりました。(ってもう、こんな時間・・・ハハハ)
 
 
毎年の恒例行事なのですが、
繁忙期のあとの為の自分へのご褒美チケット
先週から色々買っていましたので、報告です♪
←馬じゃないんだけど、先の楽しみがないと頑張れないタチなので・・・爆
 
 
6/4 NHK交響楽団定期公演
初のシベリウス交響曲7番です。
しかも、大好きなアシュケナージさんの指揮を初めて見れるので
今からウキウキです♪
 
7/4 ラ・プティット・バンド
最近、みなさんのブログの影響でバッハが気になっているので(笑)
ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調、他
 
 
それから、毎年ゴールデンウィーク恒例のラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン
チケットもそろそろ発売になるので、公演をチェックするつもりです♪
→去年のラフォルジュルネの記事
 
今年は、後期ロマン派ブラームス、リスト、マーラー、
ブルックナー、リヒャルト・シュトラウス、シェーンベルクなどがテーマです。
 
こんなに安く聴ける機会も無いので、欲張ってしまうのですが
どれを買おうかかなり迷っています・・・。
 
もし、ご興味のある方はこちらから公演スケジュールをどうぞ!
きっとゴールデンウィークは丸の内界隈に居ますので、
足を運ぶ方がいれば是非声をかけてください♪
 
これで、ゴールデンウィークまで繁忙期頑張ります!!!!
 
おまけ・・・
チケットぴあで、ワンピースレストランのチケットも
ついつい見つけてしまい買ってしまいました。。。lol
 
関連記事

ぎゃー!!!!! - 2011.03.04 Fri

最近、仕事がかなり忙しくなってきました・・・涙。
 
うちの会社の繁忙期は4月なんですが、
なんだか今年は爆発的な忙しさはないかもしれませんが
長く適度な忙しさが続きそうです。
 
そして、昨日久々にちょっと早く帰れたので
エレクトーンを練習したのですが・・・・
 
ギャー!!!!!!!(悲鳴)
せっかくいい所まで弾けてた曲が弾けなくなっている・・・・
※今、フックトオンクラシックスのPART4、バッハをやっていたのですが、
結構左手が動く曲で、テンポが速いです。
 
原曲はテンポ=118の曲なのですが、
やっと110まで辿りついたというのに、また105に出直しです(涙)
やっぱり、毎日継続が大切なんですね(しみじみ)。
特に左手の薬指と小指が・・・・ブツブツブツブツ
 
しかし、この曲いつになったら弾けるようになるのやら・・・ハハハ
 
もちろん、明日のレッスンの曲「情熱大陸」なんて手つかずです(爆)
 
 
 
毎年4月の繁忙期は月に2日休めるか休めないかで、
毎日朝9時から終電・・・時には終電も乗れず・・・っていう感じです。
もちろん、家に帰って寝るだけ、部屋はえらい事になります(笑)
 
去年は、会社の近くのビジネスホテルに
3時半チェックイン、6時チェックアウトという事もありました・・・
←でも、タクシーで家に帰るより寝れるし安い・・・(笑)
 
今年は、色々やりたいこともあるので少しはましだといいんだけど・・・・
って、ブログなんて書いている暇があったら仕事しろっ!!!!
 
とりあえず、今日帰ったら明日のレッスンの曲の音づくりと練習やります!
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Misuzu

Author:Misuzu
会社員をしながら、空いている時間で趣味でエレクトーンを弾いてます。

マンションで床や時間も問題もあり、最近は練習時間が殆ど取れませんが、下手の横好きでやっとります。
クラシックのコンサートに行くのが結構好きですが、
自分で演奏したり、それなりに世界が広がってます。

最近は弾いてる時間より、音楽関連の本を読んでる時間の方が多いかもしれません(笑)


Youtube:Misuzu007

EVEのHP:エレクトーン
バーチャルアンサンブル


ななさんとのUSTブログ:みすず&ななのLet’s Ensemble!!

USTのyoutube:ななみすず

ヲタ部:オタマトーンの演奏

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エレクトーン (56)
レッスン (13)
音楽のこと (18)
ピアノ (1)
曲集 (4)
大学 (1)
コンサートレポート (17)
演奏会や参加企画 (35)
UST (12)
EVE (5)
ヲタ部 (2)
演奏動画 (7)
読んだ本 (27)
日常 (42)
グルメ・レストラン (21)
セブンイレブン (4)
お菓子・デザート (4)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
5082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エレクトーン
23位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ