fc2ブログ
topimage

2013-08

耳コピの楽譜 - 2013.08.23 Fri

こんにちは~!!
まだまだ暑いですね^_^;

今日の夜は、夏休みの旅行中にやろうと思っていた曲を耳コピしてました。


え?なんでエレクトーン弾かないんだって??

…そりゃ、疲れたから&暑いからデスよ(笑)



本当のこというと、次のレッスンまでに決めておきたいのに、
次の候補曲が見つからないのですよ(^◇^;)


おおぉ!!って思った曲もあったんですが、
スコアが見つからず、見つかったと思ったら出版元のレンタルのみで、
エレクトーン編曲はNGでしたわ_| ̄|○


まあ何と無くそんな予感はしていたんですけどね…まだ著作権切れてないし…。


※著作権についてはこちらを
JWID

作品データベース検索サービス
←一番下の"了承"を押すと検索ページに飛べます。




そんなわけで、家にあるCDやらスコアやらを漁ってて、
ウッカリ耳コピを思い出したわけです^ ^


で、ここからが本題…

今、だいたい曲の半分位、耳コピ終わったんですが、
既に弾けそうな気がしない楽譜が出来上がりつつあります(笑)


今のエレクトーンって、機能も凄いから、曲を聞いて、アタマで考えて、
三段鍵盤と機能を駆使して振り分けるのも楽しいんだけど、
その分、フレーズや音を捨てる勇気が持てないんですよね…(−_−;)

高性能になったが故の悩みというか、
完コピを目指してしまうというか…。


もちろん書いた楽譜を問題なく弾ける技術があればいいんですが、
私の場合は『大丈夫だろう?』って思って書き終わってイザ弾いてみると、
無~理~!!!!!!!
ってケースが結構あります( ̄ー ̄)


耳コピされてる方や、アレンジ譜を書かれてる方は、
その辺どうやって調整してるのかな??


そう考えると市販のアレンジ譜ってよく出来てるよなぁ~。

それぞれアレンジャーさんによって、弾きやすい弾きにくいはあると思うけど、汎用性に優れてるというか。


とりあえず最後まで書いてみて、弾いてみて、調整しまーす!!
関連記事
スポンサーサイト



エレクトーンパーティー参加してきました! - 2013.08.18 Sun

mixiのMamma Mia!さんが主催されている、
関西でのエレクトーンパーティーに初めて参加してきました^ - ^


エレクトーン再開してから、なぜか関西方面に来る事が多くなって←それまで中学校の修学旅行の京都しかきた事がなかった^^;
もうすでに5回くらい来ています…が、
相変わらず、電車とかよくわからないし毎回会場に着くまでドキドキです。



相変わらず、ソロで弾くには力不足&個人的にアンサンブルが好きなので、
木星のアンサンブルを一緒にやっていただいたんですが、
今回はレッスンルームがレンタルできず、ぶっつけでしたf^_^;)


元々曲が凄く難しいので、本番は色々上手く行かない事もあって、またリベンジしたいなぁって感じですが、
パーティーはとっても楽しくて、皆さん達者で素敵な演奏をされていらっしゃいました^ - ^


毎回、たくさん課題が見つかってまだまだですが、とっても楽しい集まりだったので、
また参加させていただけたら嬉しいなぁって思います!


これから飛行機に乗って、東京に帰ります!^ - ^



オマケ
練習を録音したものです。



http://youtu.be/NGN8WKizwFw
関連記事

読んだ本 「MIX」 - 2013.08.17 Sat

先日、うっかり本屋さんで目に入ってしまったんですが、
面白かったので紹介しまーす!


連日、甲子園で高校野球がやっていますが、
高校野球と言えば何と言っても「タッチ」が有名ですよね~^o^
子供の頃、本当に流行っててよくみてました。


かっちゃん派とたっちゃん派、あと新田派に別れましたよね~(笑)


で、本屋でうっかり目に入って買ってしまったのが、
あの「タッチ」の26年後の明青学園を描いた漫画「MIX」です(^◇^;)←単純www

とりあえず出ていた3巻まで買ってきました。


懐かしキャラ、勢南の西村君も3巻には登場してて、←奥さんが誰なのか気になるwwwマネージャー??
メインキャラの義兄弟の2人の親とか、
MIXの意味、結構楽しみ満載です。

詳しくはこの記事を
http://a.excite.co.jp/News/column/20121108/Davinci_001151.html


タッチ好きだった人は、あだち充さんらしいストーリーで、っていうか完全にタッチと同じテイストで懐かしく読めると思います^o^











続きが楽しみです(^。^)
関連記事

終戦記念日 - 2013.08.16 Fri

もう日が変わってしまったので…
昨日、8月15日は終戦記念日でした。

毎年この日になると色々思う事がありますが、年齢とともに考える事や感じる事にも変化が出て来たような気がします。



職場が靖国神社に近いので、年がら年中街宣車とかが賑やかだったりするんですが、
終戦記念日は毎年大騒ぎなのに、
今年は夕方に一度左系のデモがあった位で、少し離れたところでは静かでした。



誰も生まれる場所は選べないから、どこの国民だったかって事は関係なく、
たまたまその時代に生まれてしまい、人生を翻弄された世界中の沢山の人達、犠牲になられた方々のご冥福を祈りたいと思います。


これはあまり知られていない話ですが…
私の祖母は埼玉県の熊谷出身です。
熊谷市の街の中心にある星川が上からみたら滑走路に見えたとか、飛行訓練をしているとか、そんな噂?で、
8月14日の深夜から15日の2時頃まで焼夷弾による市街地の空襲がありました。


翌朝は、玉音放送があったわけですから、実際は終戦は決まっていたわけで、ルール違反なんじゃないかと思いますが、
終戦のどさくさや敗戦国ですから、追求しないままになっているのでしょうが、要は太平洋戦争の最後の犠牲地です。


防空壕に逃げて祖母は助かりましたが、明け方には市街地を流れる星川に水を求めて亡くなったからの死体が山積みで、玉音放送の時にはまだ鎮火し切っていなかったそうです。


ちなみに、その時祖母は身重で運良く空襲を逃げて生き延びて、同年10月に産まれたのが、私の父です。


そういった意味で、直接的には関係ないかもしれませんが、
今、私がいるのは祖母が生きてくれ父を無事に産んでくれたおかげであり、
何と無く戦争を過去の事と片付け切ることはできません。


今日は靖国神社に参拝に行って来ました。
もちろん明治時代からの英霊が眠っているところですから、
太平洋戦争の戦死者や戦犯だけでもないですが、
今の自分の生活や平和な日本への感謝の気持ちを込めてです。


世界ではまだまだ武力による争いをしている所もありますが、
いつか世界中で戦争がなくなりますように。






















自分が過ごしている今の時代がいかに幸せか感じます。
関連記事

オペラ間奏曲って? - 2013.08.12 Mon

現在、オペラの間奏曲をレッスンでやってまして、
次もオペラの間奏曲を一曲やろうかなぁと思っています。

じつは、オペラってちゃんと見た事ないし、正直いままであんまり興味なかったのですが、
先生がオペラをやっていらっしゃる機会が多いのと、
タイトル知らないけど耳にした事があって、「好きだなぁ」って思っていた音楽に、
意外とオペラの曲が多かったのがきっかけで少ーし、本当に少しだけ興味を持つようになりました(^_^.)


が、最初の問題として間奏曲ってなぁに??って思いますよね(笑)

先生の説明とWikipediaを総合すると、

簡単にいうと、間奏曲は「間に演奏する経過的な楽曲」(普通器楽曲)の日本語における総称で、
ドイツ語でインテルメッツォ、イタリア語でインテルメッゾと呼ばれるもの。

オペラなどの劇の幕と幕の間、または、一つの幕の中での小休止に演奏される楽曲。


って事らしいです。

要は、幕間の休憩用音楽ですね(^^)
だからなのか(全部の間奏曲を聴いたわけではないですが)、意外と長さが短めのものが多いなぁって思いました。←その分聴きやすくて良い(笑)

前のストーリーを引き継いだり、次の場面を彷彿とさせる前奏曲ような役割もするものも多く、色んな場面を彷彿させるメロディが入っていたり、形態も様々なようです。


本来はストーリーとか読んだり、実際のオペラを観ながら聴くのが一番間奏曲の効果って抜群なんだと思うんですが、そんなことをしている時間がないので、
家に”なぜかあった(笑)”間奏曲だけ集めたカラヤンのCDを参考に「いいなぁ~」って思った曲があったら、
タイトルやストーリを逆引きという方法で選曲しました。要は曲から入りました(笑)


正直、甘~いロマンティックな曲が多いですが、流石カラヤン!!!
素人の私には「オペラって綺麗な曲や、素敵な曲多いんだなぁ~」って単純に思いました。

↓↓このCDです。




しかしオペラって正直チケット高いですよね・・・。
しかもイタリア語やドイツ語だから、全然ちんぷんかんぷんだし・・・。

オーケストラも歌い手さんもいるし、衣装も美術もスゴイ総合芸術なので仕方ないと思いますが、
まだまだ自分には敷居が高いです(笑)

ストーリーとか有名な曲だけでも、頭に少しだけ入れて行くと観やすいとの話を聞いたので、
いつか挑戦してみたいなぁと思っています♪
関連記事

エレクトーンレッスン6 - 2013.08.11 Sun

今日は、3週間ぶり?の久々のレッスンに行ってきました!

今日も暑かったので、冷たい飲み物を頂いて、しばしお話タイム☆

中国のエレクトーンコンクールの話で審査をされた話や、私の旅行の話等々。
汗が引いたところで、早速レッスン開始。


前回からの引き続きのオペラの間奏曲…

まずは一回演奏。
私的には「んー…」って感じだったんだけど、先生からは意外と好反応(^.^)


この曲とにかくチェロの単音旋律をベースで弾くのが、モロにタッチトーンが出てしまう為に難しくて、
先生の許可を得て少し数値を下げてもらいました(^◇^;)
←先生としては、足も指と同じようにタッチトーンをコントロールできるようになって欲しいとの事でしたが…厳しぃ~>_<

とりあえず次回のレッスンまでもう一度頑張ってみます!

「そろそろ次の曲の準備をしましょう!」との事だったので、
次回まで何曲か候補曲になりそうなのをリサーチしまーす!


今回の総評、

全体的に市販のレジストはどんな人が弾いても、ある程度綺麗に聞こえるように作り込んであるらしいですが、
自作の拙いレジストでは逆に粗が目立ってしまうので、
"レジストを細かく作り込んで技術を補うか、細かい表現やタッチまで自分の指でコントロールできるように技術を上げるか"との事でした…。

←どっちも難しいよぉ…


今回のポイント

・弦楽器の単音をベースで弾く時は、イニシャルとアフタータッチを使って旋律を生かして表情豊かに。

・クレッシェンドは大げさに、デクレッシェンドは神経を使って。

・小節間でコードが変わるところは、コードが一定の小節より変化を聴かせる為に、気持ちゆっくりしっかり弾く。

・一回目、二回目繰り返しの変化をどうつけるか。フレーズ間のテンポの変化を考える。

・休符の表現、音の残像をどのくらい残すか。
関連記事

読んだ本 「ボクたちクラシックつながり」 - 2013.08.11 Sun

私は普段から気になる本はまとめて買っておいて、
ちょっと時間ができた時は、その未読本の中からその日の気分で選んで読んでます。

昨日の夜は世界陸上がやっていたので、テレビを見ながら軽め?の本を読みました。


この本は、一時期大人気だった漫画のだめカンタービレや漫画ピアノの森、2007年に公開された映画神童などの、ストーリーの中のエピソードに沿って素朴な疑問を発し、ピアニストで著者である青柳いづみこさんがそれに答えて行くという形式の本です。

なので、特にのだめをはじめとした漫画を読んで音楽や音大、ピアニストの世界に興味を持った人も、音楽を普段からやっている人も気楽に読める本だと思います。


文体も口語体で読みやすく、かなり短時間で読み終わってしまいますが、
知ってる事も結構あったけど、ピアニストならではの経験や海外に音楽留学された方々の経験、クラシック業界事情やら、盛りだくさんでした!




以下、恒例の抜粋目次です。
のだめを読んだor観た方には、「あっ」って思う目次も多いと思います^ ^

第一章 一回読譜したらとっととやるぞ!
P.18 のだめは「初見」が苦手
P.22 楽譜のどこを読むの?
P.25 「初見」と「暗譜」の方程式
P.27 「コーヒーのしみのあとも目に浮かぶ」
P.29 リストが残して行った「暗譜を忘れる恐怖」
P.33 楽譜もあったらあったで…

第二章 楽譜どおりに弾け!
P.38 滔々と歌いあげる丸山耕路君のピアノ
P.41 フランスピアノ楽派の「祖父」からの伝承
P.45 目の敵にされるホロヴィッツ
P.48 モーツァルトは「二度と同じようには弾かない」
P.52 うとうとしながら「幻想即興曲」
P.54 「他の作曲家だって言いたいこといっぱいあるのにネ!」

第三章 バレンボイム対ホロヴィッツ
P.58 ヴァイオリンだけにはおさまらない音楽
P.65 バレンボイムvs.千秋
P.68 のだめはホロヴィッツそっくり
P.70 ゼルキンとホロヴィッツのバトル
P.73 即興演奏を楽譜にしたショパン

第四章 コンクール派と非コンクール派
P.78 ストラヴィンスキーが「きょうの料理」のテーマソングに
P.82 国際コンクールなき時代
P.85 ミケランジェリは家出してコンクールへ
P.87 観客からフルコンサート・ピアノのプレゼント
P.89 ポゴレリッチは、のだめのモデルの一人?
P.93 コンクール歴がないピアニストたち
P.95 逆輸入組と「マイコン」出身者

第五章 留学ークラシックをやるなら海外でなきゃ駄目?
P.100 飛行機に乗れない千秋
P.102 のだめは二十二歳でパリ音楽院受験?
P.105 入試では指導教官は審査できない
P.108 ズタズタにされるプライド
P.110 四つの線が別々に聞こえる瞬間
P.114 「ヤキトリオ」で室内楽
P.115 「試験ではなくリサイタルを聴いた気分だ」
P.119 スタートが遅れる日本のシステム

第六章 指揮者の謎
P.124 シュトレーゼマンが振るとオケが鳴り出す
P.127 ナポレオンばりの恐怖政治
P.129 Sオケのメンバーも「のだめ」だった
P.132 「あの音聴いて千秋くんのやりたいことわかった気がする」
P.134 ハイドンは指揮者泣かせ
P.135 二次予選では「間違えさがし」
P.138 Sオケで苦労した経験がモノを言った?
P.140 「今度の指揮者さんはとってもイヤな人なんでしょ?」
P.142 「調和」の瞬間を求めて

第七章 コンサートで受けるプログラム
P.148 レヴェル4をくり出す瀬川悠人
P.151 「シューベルトさん、何を考えているかわからない」
P.153 『超絶技巧練習曲』第五番は各指が独立してる手向き
P.155 『喜びの島』のある部分は、はじめて結ばれた夜に書かれた
P.158 『ペトルーシュカ』はフィギュアスケートの四回転ジャンプ
P.159 パリ音楽院で弾くセンス良い曲
P.161 あれ、私のプログラム?
P.162 ショパンはのだめにうってつけ
P.163 王道のプログラミング
P.166 ベト七はすごく疲れる
P.167 シベリウスのかわりにマーラーは?
P.168 『ボレロ』ではじめるのは危険
P.170 弾き振りはとても神経を使う

第八章 音楽は人間が出る?
P.176 屋根裏の画家の卵
P.178 「演奏には『本人』が出るんだよ」
P.180 画家に「むらさき」で描かれたターニャ
P.182 フランクはお母さんに愛されすぎた?
P.185 才能は大きければ大きいほど求めるものも大きい
P.188 芸術の仕事なんて楽しくないんです

第九章 ピアニストは本当に不良債権か?
P.192 ピアニストのCDが何千枚?ご冗談を
P.195 学費、レッスン代、楽器代、留学費用……
P.196 収入ゼロが二万人
P.198 東大にすすんでいればエリート官僚になっていたのに……
P.200 「将来を心配したら教えることができなくなる」
P.201 マネージメント事務所も大変
P.203 「その苦痛と比較できるものと言えば、宗教裁判で味わう苦痛だけであろう」
P.206 グランドピアノを湖に沈め、燕尾服を街頭で焼く
P.211 「演奏家は必ず稼がなければならない」
P.213 「一日中夢の中」
P.215 黒木が口ごもって言うせりふがとても好き
P.219 「ずっと音楽でつながってる」



ご興味ある方は是非読んでみてください!
関連記事

手塚治虫・松本零士版画展 - 2013.08.10 Sat

今日はとにかく暑いですね~。
場所によっては、40℃近くなるところもあるとか(^◇^;)

暑い時間帯は家の中にいるのがつらいので、今日は一週間限定で8/7~8/14まで渋谷の文化村でやってる、
手塚治虫・松本零士版画展に行ってきました。







手塚治虫さんと松本零士さんは、言わずと知れた漫画界の巨匠ですが、
手塚治虫さんの「鉄腕アトム」の連載開始から60周年、「ブラックジャック」連載から40周年、そして松本零士さんの画業60周年にあたる年らしいです。

手塚治虫さんは、鉄腕アトム、ジャングル大帝、リボンの騎士、火の鳥、どろろ、三つ目が通る、等、
松本零士さんは、銀河鉄道999、宇宙戦艦ヤマト、キャプテンハーロック、1000年女王、等、
私よりも上の年代の方々は特に知らない人はいないかも知れませんね。


展示はどれも素敵で、漫画の世界観が溢れたもので、
外の暑さを忘れて楽しんで来ました^ - ^


銀河鉄道999がすごく好きで、どうしても気に入った一枚を思い切って買っちゃいました!



ちなみに購入したら、これを貰いました!




早く実物が家に届かないかなぁ^ - ^
どこに飾ろうか今から楽しみです!
関連記事

演奏するときのアクセサリー - 2013.08.09 Fri

普段、家で練習するときは別として、人前で演奏する時とかって
みなさんアクセサリーってどうされていますか??


以前、うっかり時計をしたまま演奏したことがあったのですが、
左手に聞いてくださった方々がいた為か、
「どうして時計したままだったの??」って言われたことがあります(笑)
←普通のカチッとした時計だったので、さらに浮いてしまったのかもしれませんがwww



ステージだとラインストーンやスパンコールとかキラキラ系はすごく映えると思うんですが、
結構大ぶりのをしないと、遠目からはわからないことが多いですよね。

でも、演奏に邪魔になるのも嫌だし・・・。

以前、自分は少し緩めのキラキラしたブレスレットをはめて弾いて
ズルズル落ちてくるといったハプニングに見舞われたこともあります(笑)

演奏しやすくて、ステージ映えするアクセサリーってどんなのがいいんだろう??


おすすめがあったら教えてください☆

関連記事

読んだ本 「銀と金」 - 2013.08.09 Fri

夏のボーナスで大人買いした漫画シリーズその2です(笑)


その1の「アドルフに告ぐ」はこちら


「銀と金」はカイジの作者、福本伸行さんの作品なので、好き嫌いあるかもしれませんが、私は結構好きなので楽しく読みました。


系統としては、ギャンブルだけではないんですが、完全にカイジと似たパターンで裏社会ものです。
ただ、キャラ設定的には銀次さんを始め、私はこちらの方が好きだったかも。


女性はこういう漫画好きか解らないけど、個人的にはかなり面白かったです。ただ永久保存版になるかは、ちょっと不明かな(笑)

関連記事

読んだ本 「アドルフに告ぐ」 - 2013.08.09 Fri

こんばんは!

まだまだ暑い日が続きますね~。
最近は余りに耐えきれず、帰宅したら少しだけエアコンで部屋を冷やして、冷えたら止めて扇風機を使ってます。
←それでも暑いですが(笑)


今日は、夏のボーナスで自分へのご褒美で大人買いした漫画の一部が読み終わったので、その紹介。

ちなみに、中古本なのでかなり安く変えました!


手塚治虫の「アドルフに告ぐ」ですが、
これは多分小学生の時に一度読んでます。

正直、ストーリーもうっすらとしか覚えてなかったのですが、
もう一度読み返したいと思って買いました。


あんまりネタバレはできませんが(笑)、
ヒトラーの有名な出生の秘密に纏わる史実をベースに、
ヒトラーと同じファーストネーム“アドルフ”の3人をリンクさせたストーリーです。

戦時中の日本も出て来ますし、当時の歴史、ドイツ、ユダヤ人、ヒトラー等、
歴史をベースとしたフィクションとして、漫画として結構なクオリティだなぁと思いました。

さすが手塚治虫!!←お前が言うかww

大人でも、というか大人になってもう一度読み返して本当によかった!
と思える漫画でした。

中古だとかなり安いので、というか、
内容を考えると安過ぎるレベルの漫画でした。

これは個人的に永久保存版です☆


関連記事

旅行後の練習 - 2013.08.07 Wed

こんばんは!
日曜まで9日間、マレーシアのティオマンアイランドとシンガポールに行っていたので、今日は久々にエレクトーン触りました^ ^

旅行の写真(おまけ)





レッスンで見ていただいてる、
オペラの間奏曲…

うーん…なんかかなり弾けなくなってる(笑)
旅行前にかなり自分なりに詰めたつもりだったんだけど、色々忘れてしまったみたいです。


それと来週末に、大阪で木星のアンサンブルをやる予定なので、その練習。
GWにやる予定が間に合わなかったので、リベンジです。



エレクトーン 上級 STAGEA・EL エレクトーン&エレクトーン(2)スーパーオルガンワークスベスト


このアレンジ凄く難しい&合わせるのも難しいと思うんだけど(本番前に一回の合わせでぶっつけになりそう…)、
それより何よりこれも細かいフレーズが弾けなくなってる~!!!!_| ̄|○



もともと練習する時間がなく、
次にいつ弾けるかわからないので、
なるべく楽譜に注意点を書き込むようにしているんですが、
今回は身体と指がなまり過ぎてしまったようです( ̄ー ̄)


こういう時ってやっぱりハノンとかリハビリなのかな??

日曜日はレッスンだし、週末はちょっと時間かけて練習します!


それよりこの時期、楽譜が飛ばない程度に扇風機つけて練習してるんですが、
ものすごーく汗だく^^;

皆さんどんな暑さ対策されてますか??

←旅行でしっかり3kg太ってきたからちょうど良く痩せれれば最高なんだけどwww
関連記事

読んだ本 「脱出記」 - 2013.08.05 Mon

こんにちは!

先週は夏休みを貰っておりまして、
先々週の金曜の夜に出発し、昨日の朝、日本に帰ってきました^ ^


かれこれ5年ぶりの海外だったんですが、
マレーシアの横にある島に行ったのできっと暇だろうと、本を持って行きました。


第二次世界大戦で、ソ連にスパイ容疑で強制逮捕され、
25年の有罪となりシベリアの強制収容所に入れられたポーランド中尉が、
インドまで徒歩で脱走する話です。


著者本人である、スラヴォミール・ラウイッツさんが、
その後イギリスに住んでいたからか、日本では2005年頃の出版ですが、
相方は中学生の頃、読んだらしいです。


この手の戦時中の収容所や捕虜の方の脱走話は色々ありますが、
個人的にはすごく面白かったです。


ちなみに2010年に、
「ウェイバック -脱出6500km-」
というタイトルで映画化されているらしいので、映像も見てみたいなぁと思っています。




ウェイバック wikipedia

相方からは勉強の為に、
「洋書で読み直せっ!!」
と言われてますが、
断然、映像に走ります(笑)


ご興味ある方は、是非読んでor観てみてください☆



関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Misuzu

Author:Misuzu
会社員をしながら、空いている時間で趣味でエレクトーンを弾いてます。

マンションで床や時間も問題もあり、最近は練習時間が殆ど取れませんが、下手の横好きでやっとります。
クラシックのコンサートに行くのが結構好きですが、
自分で演奏したり、それなりに世界が広がってます。

最近は弾いてる時間より、音楽関連の本を読んでる時間の方が多いかもしれません(笑)


Youtube:Misuzu007

EVEのHP:エレクトーン
バーチャルアンサンブル


ななさんとのUSTブログ:みすず&ななのLet’s Ensemble!!

USTのyoutube:ななみすず

ヲタ部:オタマトーンの演奏

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エレクトーン (56)
レッスン (13)
音楽のこと (18)
ピアノ (1)
曲集 (4)
大学 (1)
コンサートレポート (17)
演奏会や参加企画 (35)
UST (12)
EVE (5)
ヲタ部 (2)
演奏動画 (7)
読んだ本 (27)
日常 (42)
グルメ・レストラン (21)
セブンイレブン (4)
お菓子・デザート (4)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エレクトーン
23位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ