fc2ブログ
topimage

2013-10

とある学会に、お邪魔してきました。 - 2013.10.20 Sun

先週末、とある学会に行ってきました。

音楽系の学会は初めてお邪魔したので、すごく緊張したんですが、
ひっそり見学してきました。


演奏のプロ、指導者、学校関係者、楽器店、メーカー等、様々な立場の方々が研究発表や議論を交わしておられて、
いつも愛好家?学習者としている自分にはすごく新鮮でしたが、同時に敷居がちょっと高かったです^^;


立場によって見えるもの、見ているものが違うのは当たり前の事なんですが、
しかしながらも専門家の方々から今のユーザーがどう映っているのか、
またどのようないい点、危惧される点があるのか、
心当たる節も多く、すごく参考になりました。
←耳が痛いことも結構ありましたが^^;


学会では、演奏会でご一緒してた方や、昔から有名なプロの方を遠目に拝見できたりして、ちょっぴりミーハー気分でしたが(笑)

今後の自分のレッスンや練習でも、色々生かしていければイイなぁと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コンチェルト打ち合わせ - 2013.10.20 Sun

もう、先々週の話になってしまいましたが、
12月にコンサートでやる曲の打ち合わせに行ってきました!

12月はプロコフィエフのピアノ協奏曲3番の3楽章をやります。
元々は、全楽章って話もあったみたいですが、とりあえず3楽章のみでよかった^^;←危ないwww


一緒にやってくださる方は、何度もご一緒させていただいてるので、
チームワーク?仲の良さはバッチリですが、
私が足を引っ張らないように頑張ります。


ちなみに、プロコフィエフは正直今まで、まったーーーーくノータッチでほとんど聴いた事も数回って程度なんですが、実際聴いてスコア見てビックリですわ( ̄▽ ̄)

プロコフィエフについてはこちらを
wikipedia

ピアノ協奏曲3番は以前に1楽章の演奏を聴きましたが、まぁー難しそうです^^;

ちなみにピアノ協奏曲第3番ハ長調は、1917~21年に作曲され、1921年にシカゴで初演されています。
プロコフィエフが亡命後に日本滞在している時に構想のヒントも得たとも言われていて、
第3楽章には日本滞在中に聴いた「越後獅子」の旋律が用いられています(クラシック音楽作品名辞典より)。


正直、音源だけ聞くとさっぱり…って感じで全く意味不明ですが、
楽譜を見ながらでも追いかけるのが精一杯ですが、とりあえずまずは耳から入れてみます^ ^

聴き続けてると結構いい曲です☆

プロコフィエフ ピアノ協奏曲第3番 第3楽章



とりあえず相方は11月にオペラを一本抱えてるそうで、それ以降に準備になります^^
関連記事

エレクトーンレッスン9 - 2013.10.20 Sun

もうすっかり秋ですね~。

うっかり忘れていたので、前回のレッスン日記を^^;

自編曲の引き続きを、メインにやりました。
前回のレッスンはこちら


とりあえず作れるところまでレジストを作って行って見ました!
正直、パッとしないというか、引き立てるところがしっかりしていないっていうか、垢抜けないレジストでしたが^^;

先生に少し直してもらい、アドバイスを頂いたので、また次回までに修正&続きを作る感じです。


レジスト作りの注意点
※あくまでこの曲に限って、もしくは、オーケストラ編成の場合かもですが。

・金管はリバーブを深めに
→響きやすい楽器だからかもですが、オケの中でも引き立ってますよね。

・同じ楽器のオクターブは上を明るめ、下を暗めに作る
→確かに同じより全然リアルっぽさが出るなぁと感じました!

・大編成のトゥッティの場合、バスクラやコントラファゴット等目立たないものは省略も可
→これはもちろん入れた方が厚み的にもリアルなんですが、ボイス数の限られた中やUSERボイス数が限られた中では仕方ないですね~。

・ティンパニーはリバーブを多めに、チューンを下げて
→ティンパニーはサンプリングの音の問題?か、低音はいいんですが、高音はイマイチ感ありますよね^^;
でもリバーブを多めにすると響きも良くなるし、チューンを下げる事でかなりリアル感でました☆


下鍵盤は少しリバーブを落とし気味に
→全部同じでバランスとると、逆にきこえづらくなるので、これもそれぞれの旋律が引き立つというか、いい感じになりました!


演奏部分もかなーり、色々アドバイス受けたのですが、楽譜が手書きで公開できないので、割愛(笑)
関連記事

ミニマリズム - 2013.10.06 Sun

最近ちょっと気になっていること…。


雑誌で読んだ“ミニマリズム”についてです。

世の中はたくさんのもの、お店には新しく眩しい商品が溢れているけど、
シーズン毎に常に買い足し、買い替えし続けることに意味があるのかな?

物欲、所有欲ってなんだろう??

って事です。

ちなみに、ここでいうミニマリズム(minimalism)の意味は、極限まで最小限にモノを抑えた生活という意味です。


以前に、モデルルーム?やホテルの一室のような部屋に住んでいる友人が私が家具を買おうと思っていた時に言っていた

「モノや家具がひとつ増えれば、管理・保管の手間がひとつ増える」

という言葉に共通するのかもしれませんが。

またFacebookの創設者、マーク・ザッカーバーグも確かこのミニマリズムに以前関心を示していたと記憶しています。


要は何かを買う前に、最低限の数で全てを満たせるよう総合的に判断してから買わないと、という意味だったんですが、

私は何かを更に便利にするためや収集欲からモノを増やす傾向があり、
また新たにモノを買っても昔買ったものを当然捨てられないので、更にモノが増え、それを収納するためにまた家具が増えるという悪循環に陥っているわけです(ーー;)


最近、家を買いたいなぁと思っている自分にはスペースの問題も大きいのですが、
その前に自分自身のモノを一度見直す必要がありそうです。ミニマリズム
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Misuzu

Author:Misuzu
会社員をしながら、空いている時間で趣味でエレクトーンを弾いてます。

マンションで床や時間も問題もあり、最近は練習時間が殆ど取れませんが、下手の横好きでやっとります。
クラシックのコンサートに行くのが結構好きですが、
自分で演奏したり、それなりに世界が広がってます。

最近は弾いてる時間より、音楽関連の本を読んでる時間の方が多いかもしれません(笑)


Youtube:Misuzu007

EVEのHP:エレクトーン
バーチャルアンサンブル


ななさんとのUSTブログ:みすず&ななのLet’s Ensemble!!

USTのyoutube:ななみすず

ヲタ部:オタマトーンの演奏

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エレクトーン (56)
レッスン (13)
音楽のこと (18)
ピアノ (1)
曲集 (4)
大学 (1)
コンサートレポート (17)
演奏会や参加企画 (35)
UST (12)
EVE (5)
ヲタ部 (2)
演奏動画 (7)
読んだ本 (27)
日常 (42)
グルメ・レストラン (21)
セブンイレブン (4)
お菓子・デザート (4)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エレクトーン
23位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ