fc2ブログ
topimage

2014-11

読んだ本 「ハーフが美人なんて妄想ですから!!」 - 2014.11.24 Mon

じつは読んだのはだいぶ前になるのですが、ふとしたことからこの本を知り、読んでみました。

ハーフが美人なんて妄想ですから! !  - 困った「純ジャパ」との闘いの日々 (中公新書ラクレ)


最近は、芸能界にもハーフのタレントも多く、そんなにネガティブなイメージはないと思うのですが、
ほんの少し前まで(戦後すぐ等)は、今とは違った扱いだったような話を聞いたことがあります。

筆者のサンドラ・ヘフェリンさんは、日本で17年暮らしているハーフの方です。
彼女のHPの冒頭には、あいさつ文代わり?にこんな文章があります。

私がずっと感じてきたこと。それは、世の中の人達がハーフに対して持っている「イメージ」と、
実際にハーフとして生きる「現実」の間には相当なギャップがある、ということ。
世間が抱くハーフのイメージは「ハーフはバイリンガル」、「モデルさんにはハーフが多い」など華やかなものが多いようですが、
ハーフの現実は色々大変なことも多かったりします。
色々話し合うことで、そのズレというか、ギャップを少しでも埋めていけたらいいな!
そんな思いからこのサイトを立ち上げました。テーマ別にコラムも書いてますので、ぜひご覧ください。


HPからのプロフィール

ドイツ・ミュンヘン出身。日本歴17年。
自身が日独ハーフであることから、≪ハーフはナニジン?≫、≪ハーフとバイリンガル教育≫、≪ハーフと日本のいじめ問題≫、≪ハーフと海外のいじめ問題≫など「ハーフ」のテーマを中心に執筆活動をしている。

著書にベストセラーとなった「浪費が止まるドイツ節約生活の楽しみ」(光文社) のほか、「ハーフが美人なんて妄想ですから!!」(中公新書ラクレ)、「ニッポン在住ハーフな私の切実で笑える100のモンダイ」(KADOKAWA)、「満員電車は観光地!?」(KKベストセラーズ)など計8冊。
学校教育や「多様性」をテーマに講演活動も行っている。趣味は、執筆、時事トピックについてディベートすること、カラオケと散歩。目黒川沿いや碑文谷をよく散歩している。



http://half-sandra.com/


この本は、全体的に軽いタッチが書かれているので、読みやすくあっという間に読み終わってしまいますが、
特に日本においてハーフの人たちが日々感じていること、遭遇する現実を筆者の経験を通じて見ることができます。

日本はアジアの国のひとつで、人種というか外見上では中国や朝鮮、韓国、台湾と比較的見た目は同じだと思いますが、
長く鎖国を続けてきたからか、同じ言語を話したとしても、わかる人にはそれなりに見分けがつきますよね。

それと比較して、世界の国々ではどの地方でもいろんな人種が入り乱れていて、
人種や見た目だけで国籍を判断するのは非常に難しいことです。

個人的に感じるのは、日本以外では、より「個」の存在が大事で、国籍は「パスポートが発行国」でしかないという事。
日本人は「日本人であること」に非常にこだわりが強いというか、そういうDNAが組み込まれているのかもしれないと思ったこともあります。

どんな見た目でも、どこの国籍をもっていようと、その人個人を偏見や先入観で見ることをやめなければ、
いくら「国際化」と叫び英語教育に力を入れても、本当の意味での国際交流や人間関係を構築するのは難しいことがこの本を読むと良くわかります。


できれば、学校の先生や子供を教育する立場の人たちに読んで貰いたいなと思いました。
きっと日本の未来は変わっていくと思います。


目次

第一章 ハーフといってもピンからキリまで

・厚生労働省の「人口動態統計年報」では、2010年に国際結婚した人は約3万人。
・2010年に生まれた子供のうち、父親・母親の一方が外国籍であるのは、約2万2000人。
・世間のハーフに対するイメージは「はず」が多い。
・日本は格差社会だといわれているが、~むしろハーフのほうが格差は大きいのかもしれません。

第二章 ハーフの周りの困った純ジャパ
※ この本のなかではハーフでない純粋な日本人を称して、純ジャパと呼んでいる。

・純ジャパにはハーフの親の「馴れ初め」話を聞く習性があるようです。
・日本語で聞いても英語で返す駅員さん
・多くの人は容姿で人を「外国人か、それとも日本人か」を判断する。
不動産屋さん、銀行等での問題
・フィリピン女性、ロシア女性への偏見。
・ハーフにとって悲惨なのは、母親の期待通りのハーフに生まれなかった場合。
・離婚後、無断で連れ去ると「誘拐」となることも ~ハーグ条約問題
・ハーフにとってありがたい「純ジャパ」とは、現実を見ている人!

第三章 ハーフの「揺りかごから墓場まで」

・出生届けはどこに提出?
・名づけは一生の問題
・国籍という武器
1.生地主義、2.父母両系血統主義、3.父系血統主義
・教育、しつけ問題
・学校生活、いじめ問題、就職活動

第四章 日本社会の片隅でハーフが叫ぶ

・ハーフの愛国心
・法律とは離れたところでの、「日本人とは何か」

ハーフが美人なんて妄想ですから! !  - 困った「純ジャパ」との闘いの日々 (中公新書ラクレ)
サンドラ・ヘフェリン
中央公論新社
売り上げランキング: 120,215

関連記事
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Misuzu

Author:Misuzu
会社員をしながら、空いている時間で趣味でエレクトーンを弾いてます。

マンションで床や時間も問題もあり、最近は練習時間が殆ど取れませんが、下手の横好きでやっとります。
クラシックのコンサートに行くのが結構好きですが、
自分で演奏したり、それなりに世界が広がってます。

最近は弾いてる時間より、音楽関連の本を読んでる時間の方が多いかもしれません(笑)


Youtube:Misuzu007

EVEのHP:エレクトーン
バーチャルアンサンブル


ななさんとのUSTブログ:みすず&ななのLet’s Ensemble!!

USTのyoutube:ななみすず

ヲタ部:オタマトーンの演奏

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エレクトーン (56)
レッスン (13)
音楽のこと (18)
ピアノ (1)
曲集 (4)
大学 (1)
コンサートレポート (17)
演奏会や参加企画 (35)
UST (12)
EVE (5)
ヲタ部 (2)
演奏動画 (7)
読んだ本 (27)
日常 (42)
グルメ・レストラン (21)
セブンイレブン (4)
お菓子・デザート (4)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エレクトーン
20位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ