fc2ブログ
topimage

2024-04

マンションでのエレクトーン対策 1 - 2013.01.12 Sat

うちは築30年ちょっとの古いマンションです(^^;;
1階だったらよかったんですが、
やっぱり景色もないし2階以上にしたところ、
エレクトーンを弾くのにやっぱりベースの問題が発生しました(^◇^;)


ヘッドホンを使えばご近所さんに気兼ねなくできると思ってましたが、
色々調べたらヘッドホンをつけて外に出る音は消えますが、
エレクトーンは音よりももしかしたら振動の方が深刻かもしれません。


友達は1階で常にヘッドホンをして電子ピアノを弾いてても、
打鍵が強い人で、「カタカタうるさい!」とご近所さんから苦情が来たそうです( ̄◇ ̄;)


又、エレクトーンは音をだしてなくても、
パーカッションのズンチャカした音やベースのカタカタ?ズンズン?
かなり床に振動として響いてるようです( ̄◇ ̄;)


引越し当初、建築士さんに相談し対策はしたのですが、現況、苦情は来ないものの、
別件で階下の方と話したら←神経質な方っぽく「少し音が気になっていた…」との話を聞いたので、
苦情になる前に更なる対策をしようと思ってます(^-^)



前回までの対策内容
※築33(1979)年、木の直床
※エレクトーンとピアノの2台の設置です(^^)
※あくまで物件によりますが、一般的な分譲マンション築15年内ならこれで十分との建築士さんからの見解です。




床の上に、ピアノ防振ベースを4枚設置
注※なるべく、壁から離して設置する事。
振動が階下だけでなく斜め上下にも壁を伝ってしまうリスク有り。



次にP防振マットを
※頑張れば刃の大きめのカッターで切れますよ(^^)

http://item.rakuten.co.jp/pialiving/10001118/?scid=wi_ich_iphoneapp_item_share_ma

「静床ライトと併用で防音性抜群!」とあったので、
見栄えも良いし、その上に静床ライトを!
※設置する時はずれないように、両面テープを使用するとイイです。
※カッターでサクッと切れます(^^)



 
それぞれ枚数は、防振ベースのサイズにあわせていますが、
残念ながら防振ベース4枚ではピアノかエレの椅子はその外になります(^◇^;)
←私はイスの調整が効くピアノを防振ベースの外にしました^ ^

ここまでの状態




最後にハイパー防振ゴムマット

エレクトーンとピアノの脚の下4箇所と、
エレクトーンのベースの設置面2箇所の床と本体の間に挟む。




全て頑張れば、1人で作業は可能ですが、高さが7cm位になるので
最後に楽器を運ぶ時に結構大変です(笑)

できれば分解して、もしくは2人で運んで下さい(^^)


何か質問等、あればご遠慮なく聞いて下さい^ ^










関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizmusic.blog.fc2.com/tb.php/153-b62c8666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エレクトーンレッスン 1 «  | BLOG TOP | 

» 音楽理論の勉強

プロフィール

Misuzu

Author:Misuzu
会社員をしながら、空いている時間で趣味でエレクトーンを弾いてます。

マンションで床や時間も問題もあり、最近は練習時間が殆ど取れませんが、下手の横好きでやっとります。
クラシックのコンサートに行くのが結構好きですが、
自分で演奏したり、それなりに世界が広がってます。

最近は弾いてる時間より、音楽関連の本を読んでる時間の方が多いかもしれません(笑)


Youtube:Misuzu007

EVEのHP:エレクトーン
バーチャルアンサンブル


ななさんとのUSTブログ:みすず&ななのLet’s Ensemble!!

USTのyoutube:ななみすず

ヲタ部:オタマトーンの演奏

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エレクトーン (56)
レッスン (13)
音楽のこと (18)
ピアノ (1)
曲集 (4)
大学 (1)
コンサートレポート (17)
演奏会や参加企画 (35)
UST (12)
EVE (5)
ヲタ部 (2)
演奏動画 (7)
読んだ本 (27)
日常 (42)
グルメ・レストラン (21)
セブンイレブン (4)
お菓子・デザート (4)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
7595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エレクトーン
27位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ