fc2ブログ
topimage

2024-04

読んだ本 「ボクたちクラシックつながり」 - 2013.08.11 Sun

私は普段から気になる本はまとめて買っておいて、
ちょっと時間ができた時は、その未読本の中からその日の気分で選んで読んでます。

昨日の夜は世界陸上がやっていたので、テレビを見ながら軽め?の本を読みました。


この本は、一時期大人気だった漫画のだめカンタービレや漫画ピアノの森、2007年に公開された映画神童などの、ストーリーの中のエピソードに沿って素朴な疑問を発し、ピアニストで著者である青柳いづみこさんがそれに答えて行くという形式の本です。

なので、特にのだめをはじめとした漫画を読んで音楽や音大、ピアニストの世界に興味を持った人も、音楽を普段からやっている人も気楽に読める本だと思います。


文体も口語体で読みやすく、かなり短時間で読み終わってしまいますが、
知ってる事も結構あったけど、ピアニストならではの経験や海外に音楽留学された方々の経験、クラシック業界事情やら、盛りだくさんでした!




以下、恒例の抜粋目次です。
のだめを読んだor観た方には、「あっ」って思う目次も多いと思います^ ^

第一章 一回読譜したらとっととやるぞ!
P.18 のだめは「初見」が苦手
P.22 楽譜のどこを読むの?
P.25 「初見」と「暗譜」の方程式
P.27 「コーヒーのしみのあとも目に浮かぶ」
P.29 リストが残して行った「暗譜を忘れる恐怖」
P.33 楽譜もあったらあったで…

第二章 楽譜どおりに弾け!
P.38 滔々と歌いあげる丸山耕路君のピアノ
P.41 フランスピアノ楽派の「祖父」からの伝承
P.45 目の敵にされるホロヴィッツ
P.48 モーツァルトは「二度と同じようには弾かない」
P.52 うとうとしながら「幻想即興曲」
P.54 「他の作曲家だって言いたいこといっぱいあるのにネ!」

第三章 バレンボイム対ホロヴィッツ
P.58 ヴァイオリンだけにはおさまらない音楽
P.65 バレンボイムvs.千秋
P.68 のだめはホロヴィッツそっくり
P.70 ゼルキンとホロヴィッツのバトル
P.73 即興演奏を楽譜にしたショパン

第四章 コンクール派と非コンクール派
P.78 ストラヴィンスキーが「きょうの料理」のテーマソングに
P.82 国際コンクールなき時代
P.85 ミケランジェリは家出してコンクールへ
P.87 観客からフルコンサート・ピアノのプレゼント
P.89 ポゴレリッチは、のだめのモデルの一人?
P.93 コンクール歴がないピアニストたち
P.95 逆輸入組と「マイコン」出身者

第五章 留学ークラシックをやるなら海外でなきゃ駄目?
P.100 飛行機に乗れない千秋
P.102 のだめは二十二歳でパリ音楽院受験?
P.105 入試では指導教官は審査できない
P.108 ズタズタにされるプライド
P.110 四つの線が別々に聞こえる瞬間
P.114 「ヤキトリオ」で室内楽
P.115 「試験ではなくリサイタルを聴いた気分だ」
P.119 スタートが遅れる日本のシステム

第六章 指揮者の謎
P.124 シュトレーゼマンが振るとオケが鳴り出す
P.127 ナポレオンばりの恐怖政治
P.129 Sオケのメンバーも「のだめ」だった
P.132 「あの音聴いて千秋くんのやりたいことわかった気がする」
P.134 ハイドンは指揮者泣かせ
P.135 二次予選では「間違えさがし」
P.138 Sオケで苦労した経験がモノを言った?
P.140 「今度の指揮者さんはとってもイヤな人なんでしょ?」
P.142 「調和」の瞬間を求めて

第七章 コンサートで受けるプログラム
P.148 レヴェル4をくり出す瀬川悠人
P.151 「シューベルトさん、何を考えているかわからない」
P.153 『超絶技巧練習曲』第五番は各指が独立してる手向き
P.155 『喜びの島』のある部分は、はじめて結ばれた夜に書かれた
P.158 『ペトルーシュカ』はフィギュアスケートの四回転ジャンプ
P.159 パリ音楽院で弾くセンス良い曲
P.161 あれ、私のプログラム?
P.162 ショパンはのだめにうってつけ
P.163 王道のプログラミング
P.166 ベト七はすごく疲れる
P.167 シベリウスのかわりにマーラーは?
P.168 『ボレロ』ではじめるのは危険
P.170 弾き振りはとても神経を使う

第八章 音楽は人間が出る?
P.176 屋根裏の画家の卵
P.178 「演奏には『本人』が出るんだよ」
P.180 画家に「むらさき」で描かれたターニャ
P.182 フランクはお母さんに愛されすぎた?
P.185 才能は大きければ大きいほど求めるものも大きい
P.188 芸術の仕事なんて楽しくないんです

第九章 ピアニストは本当に不良債権か?
P.192 ピアニストのCDが何千枚?ご冗談を
P.195 学費、レッスン代、楽器代、留学費用……
P.196 収入ゼロが二万人
P.198 東大にすすんでいればエリート官僚になっていたのに……
P.200 「将来を心配したら教えることができなくなる」
P.201 マネージメント事務所も大変
P.203 「その苦痛と比較できるものと言えば、宗教裁判で味わう苦痛だけであろう」
P.206 グランドピアノを湖に沈め、燕尾服を街頭で焼く
P.211 「演奏家は必ず稼がなければならない」
P.213 「一日中夢の中」
P.215 黒木が口ごもって言うせりふがとても好き
P.219 「ずっと音楽でつながってる」



ご興味ある方は是非読んでみてください!
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizmusic.blog.fc2.com/tb.php/196-35067338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エレクトーンレッスン6 «  | BLOG TOP | 

» 手塚治虫・松本零士版画展

プロフィール

Misuzu

Author:Misuzu
会社員をしながら、空いている時間で趣味でエレクトーンを弾いてます。

マンションで床や時間も問題もあり、最近は練習時間が殆ど取れませんが、下手の横好きでやっとります。
クラシックのコンサートに行くのが結構好きですが、
自分で演奏したり、それなりに世界が広がってます。

最近は弾いてる時間より、音楽関連の本を読んでる時間の方が多いかもしれません(笑)


Youtube:Misuzu007

EVEのHP:エレクトーン
バーチャルアンサンブル


ななさんとのUSTブログ:みすず&ななのLet’s Ensemble!!

USTのyoutube:ななみすず

ヲタ部:オタマトーンの演奏

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エレクトーン (56)
レッスン (13)
音楽のこと (18)
ピアノ (1)
曲集 (4)
大学 (1)
コンサートレポート (17)
演奏会や参加企画 (35)
UST (12)
EVE (5)
ヲタ部 (2)
演奏動画 (7)
読んだ本 (27)
日常 (42)
グルメ・レストラン (21)
セブンイレブン (4)
お菓子・デザート (4)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エレクトーン
20位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ