fc2ブログ
topimage

2024-04

読んだ本 「生存者ゼロ」 - 2014.05.08 Thu

「生存者ゼロ」は第11回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞受賞作です。


最近は、こういうパニック系はあまり読んでなかったのですが、
たまには違う趣向もよいかなと思って手に取った本です。

ちなみに、『このミステリーがすごい!』大賞とは2002年に宝島社、NEC、メモリーテックの3社が創設した小説コンテストで、略称が『このミス』大賞です。有名なところだと、海堂尊さんの『チーム・バチスタの栄光』が以前に大賞を受賞しています。

私の中で、とにかく素晴らしいと感じるのは、著者の「安生 正」さんは建設会社の社員さんでありながら、
これだけのボリュームと内容の作品を書いたということに尽きると思います。

もちろん安生さんのように、2足のわらじで様々な事に取り組んでいらっしゃる方はたくさん居ますが、
他の方と比較してどうこうではなく、一会社員として勤務している個人として、本当に素晴らしいことだなと尊敬します。





ストーリーは北海道を舞台に描かれる感染症と思われる未知の恐怖との戦いですが、
自衛隊、医学博士、研究者、政府関係者といった人間関係も含めて、本当に綿密な構想と下調べの中書かれた作品だなと感じました。

本裏表紙より引用

北海道根室半島沖に浮かぶ石油堀削基地で職員全員が無残な死体となって発見された。陸上自衛官三等陸佐の廻田と感染症学者の富樫からは、政府から被害拡大を阻止するよう命じられる。しかし、ある法則を見出したときには、すでに北海道本当で同じ惨劇が起きていた――。未曾有の機器に立ち向かう!壮大なスケールで未知の恐怖との戦いを描く



正直、難しい用語も多く、又、詳細をきちんと理解するには、専門用語も多いため、すんなり入らない部分もありましたが、
大枠のストーリーがきちんとあるので、少々解らなくても筋書きは解ります。

又、スティーブン・キングが好きで色々読んで来た自分には、自分の中で映像化が非常にし易い作品であり、
そのスリル感といい、臨場感溢れる描写に本当に感嘆の一言でした。

部分的には、少々展開がわかりずらい所や、人物描写がもう少しあったらいいな・・・と思うところもありますが、
理系の作者の嵯峨でしょうか?(笑)専門的な描写にとても力が入っていた気がします。

それでも、細かい所は別として十分楽しめるストーリーだったと思います。

個人的には、富樫博士の扱いが残念だったように感じ、又、富樫博士の奥さんが伝えようとしていたこと、
又、富樫博士が廻田に伝えようとしていたことが、もう少し書かれていたらスッキリしたかな・・・と思います。


番外編で、富樫博士の記憶のストーリーでも構わないので、その辺りにフォーカスして書かれたものが出たら、確実に買いますww








関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizmusic.blog.fc2.com/tb.php/257-8315f423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マンションでのエレクトーン対策 2 «  | BLOG TOP | 

» 読んだ本 「東京難民」

プロフィール

Misuzu

Author:Misuzu
会社員をしながら、空いている時間で趣味でエレクトーンを弾いてます。

マンションで床や時間も問題もあり、最近は練習時間が殆ど取れませんが、下手の横好きでやっとります。
クラシックのコンサートに行くのが結構好きですが、
自分で演奏したり、それなりに世界が広がってます。

最近は弾いてる時間より、音楽関連の本を読んでる時間の方が多いかもしれません(笑)


Youtube:Misuzu007

EVEのHP:エレクトーン
バーチャルアンサンブル


ななさんとのUSTブログ:みすず&ななのLet’s Ensemble!!

USTのyoutube:ななみすず

ヲタ部:オタマトーンの演奏

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
エレクトーン (56)
レッスン (13)
音楽のこと (18)
ピアノ (1)
曲集 (4)
大学 (1)
コンサートレポート (17)
演奏会や参加企画 (35)
UST (12)
EVE (5)
ヲタ部 (2)
演奏動画 (7)
読んだ本 (27)
日常 (42)
グルメ・レストラン (21)
セブンイレブン (4)
お菓子・デザート (4)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
7595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エレクトーン
27位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ